スバルのまち、太田の「SUBARU展示商談会」に行ってきました!

 

 

 

SUBARUのまち、太田の「SUBARU展示商談会」に行ってきました!

 

 

 

群馬県太田市といえば…いろんなことが浮かびます。

 

 

でもその中で、太田といえば「SUBARUのまち!」というイメージってすごく強いですよね!

 

 

太田市を中心とした群馬製作所が国内生産のすべてを担い、熱狂的なファン「スバリスト」のみなさんに愛される自動車メーカー。太田市内のディーラー「富士スバル」さんにお邪魔すると、みなさん「水平対向エンジン」について目をキラキラさせながらお話してくれます。

 

 

さてそんなスバル愛を感じる太田市で、今年も「SUBARU展示商談会2018 in イオンモール太田」が11月18日に開催されました!

 

 

見てください、イオンモール太田に集まった大勢の人たち!

 

 

 

 

 

毎年7,000名以上が「たった1日」というか、半日くらいで集まっちゃうんです。

 

 

スバルといえばのレースカーが並び、最新のSUBARU車がイオンに並びました。

 

 

 

 

たくさんの飲食店の屋台、SUBARUグッズの販売などなどあって、抽選会の景品もめちゃくちゃいつも沢山あってしかも素晴らしいものばかり!

 

 

 

そして日本人初の世界チャンピオン、ラリードライバーの新井敏弘さんのトークショーも!新井さんのWRX STIを見て、新井さんのトークが聞けるなんて最高ですね!

 

 

そして毎年恒例ですが、(手前味噌ですみません)おおたPR大使のOtan43によるステージも!

 

 

抽選会のお手伝いもさせていただきました!

 

 

 

 

 

動画でのレポートも、姉妹サイトのCHANNEL43にアップされてます!ぜひチェックしてくださいね!

 

 

 

 

 

 

いつも富士スバルさんのお店にうかがったり、イベントに参加させていただくと私も元気をもらいます。

 

 

みなさん明るくてフレンドリーで、そしてSUBARUについて語るとき本当に楽しそうに嬉しそうに話してくれるからです。さすがお膝元!ということもあるのでしょうが、大好きなものを売っているんだなぁ、というのがビンビン伝わってきます。

 

 

東京生まれの東京育ちから転々としてこの地域に来た私は、正直こっちに来るまではスバル、富士重工の車って馴染みがなかったんですよね。

 

 

でも今は、隠れスバルファンになってしまいました(笑)

 

 

スバルに乗っていないだろ!と私を知る方は突っ込むかもしれませんが、それは仕事でどうしても8人乗りのクルマが必要だったから…(SUBARUさん、お願いします泣)で、本当はスバルの車に乗ってみなさんの仲間に入れてほしい…そんな気持ちです。

 

 

さて、今年も7,000名以上の人で賑わった「SUBARU展示商談会 in イオンモール太田」。私が大好きなイベントの1つです。「行ったことないよ」という方は、来年はぜひ行ってみて楽しんでください!

 

 

 

 

Posted by 江黒俊介

Contents
  • 編集部FacebookFacebook
  • レポーターInstagramInstagramFacebookFacebook