江黒俊介のブログ 企画やイベント・仕事から日々のできごとまで、ほぼ毎日更新中

太田市新春懇談会に出演させていただきました!

2019年01月04日

カテゴリー:芸能・アート事業

‪本日行われた太田市新春懇談会にOtan43の大塚みかとAlohaGirls43(原島翠海・原島ルカ・Runa☆)が出演させて頂きました!

平成最後の新春懇談会。ちょうど昨日は5連覇をかけて盤石と思われていた駅伝の王者、青山学院大学が総合優勝を逃したり、ラグビーでも10連覇をかけて準決勝に臨んだ絶対的な王者、帝京大学が敗北。そして今日は株式市場も大荒れ。そんな時代の変化、激動の流れの中でのOtan43の出演でした。

今日は歌とハワイとの交流活動のご縁で少し学んだフラダンスの要素も取り入れてとのリクエストもあり、AlohaGirls43と大塚みかの編成で臨みました。

504名の太田市を代表する各界の皆様、清水聖義市長に国会議員は笹川代議士、長谷川代議士、中曽根参院議員、山本一太参院議員。県議会議員のみなさんに市議のみなさんらも出席する大きな舞台で堂々と頑張りました!‬

太田市新春懇談会

太田市新春懇談会

清水市長からはそれぞれのメンバーに直接お褒めの言葉をいただくことができました。笹川代議士にもスピーチの中で「子どもたちから元気をもらった」とありがたいお話をいただいて、メンバーも大感激。ありがとうございました!感謝です!

43プロジェクトの発足の際にも、清水市長には大変お世話になりました。

子どもたちの成長を喜んでくださり、ありがたかったです。

43Pのメンバーたちはもう5年目と6年目。みんなその間ずっと歌唱レッスンにボイストレーニング、ダンスのレッスンに毎週末のステージ出演。MCからファン対応、物販にテレビやラジオ出演などの取材対応などなど、冷静に考えると自分がこの子たちの年齢でそんなことできなかったと自信を持って言えるようなことを、ごくごく当たり前にこなしています。

歌えるし、踊れるし、話せる。笑顔を振りまくこともできるし、厳しいレッスンにも練習にも、過酷な条件でのステージもできる。

アイドルと言うと偏見を持つ人も少なくありませんが、そのスキルや幅広いキャパシティーはアイドルだから持っているものでもあるのですよね。歌うだけでなく、踊りながら歌える。まちのPRもできるし、大勢のファンを煽ることもできる。

そして今日もフラダンスも取り入れてのステージですが、(異論もあるでしょうが)フラダンスをやっているアイドルではなくて、フラダンス「も」できるアイドルたちなわけです。

〇〇もできるアイドルは沢山いますが、〇〇が専門でアイドルもできる、という人材はあまりいないと思います。アイドルはそれだけで1つ確立した専門スキルですから。

今日は正直なところ500名のスーツのみなさん(しかもノンアルコール現場で)を前にどんな反応になるのか不安でした。いつも以上に綿密なリハーサルをして指示も出したりもしました。

ですが、3曲それぞれに大きな拍手をいただき、その後の笹川代議士のご挨拶の中で褒められ、清水市長が多忙の中メンバーたちを訪問してくださり、などなど本当にあたたかく受け入れてくださったことに心から感謝しています。

太田市新春懇談会

今日の指示は1つ。「アイドルであることに誇りを持って、アイドルらしいステージをすること。アイドルという自覚を忘れずにフラダンスもしなさい」でした。

また43プロジェクトについては折々書いていきますが、偶然が重なって始まったご当地アイドル運営。そんな中で「子どもたちの夢と未来を応援する」ためには、それぞれの長所を生かしていくことを大切にしています。

もちろんステージのために必要な基本的なことはみんなができるように、というのはありますが、歌が得意な子は歌を頑張れ、ダンスが得意な子はダンスを頑張れ。

歌もダンスも苦手な子は他の良さを生かせばいい。おしゃべりでも絵でもなんでもいい。

最後は自分らしさ、長所を思う存分に伸ばして欲しい。

そう思っています。

 

2019年最初のステージ。

太田市のみなさん、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


Contents
  • 編集部FacebookFacebook
  • レポーターInstagramInstagramFacebookFacebook