江黒俊介のブログ 企画やイベント・仕事から日々のできごとまで、ほぼ毎日更新中

初投稿!これからここでブログ書きます!

2018年12月07日

カテゴリー:日々のできごと

 

こちらのブログ、これが初投稿となります。

アメブロ(江黒俊介のハウディーズな日々)や、それ以前にはライブドアブログもやっていましたし、かれこれ15年近くは何らかのサービスでブログをやっていました。地域情報誌の発行前、2006〜2010年くらいまではほぼ毎日更新して、それなりに読者さんもいた時期もあります。

ここ5年くらいはほとんど自分のブログは書かなくなったんですね。

それは仕事が忙しくなったのもありますが、それ以上に地域内に根ざした「地域情報誌」の編集長としての活動をしていて、多方面に気を使わなくてはならなくなったからです。

広告主さんや地域のお偉いさん、一般の方々含め、気を使い始めると何を書いても誰かに角が立ち、気づいたら「何も書けない」状況になってしまった…。少なくともそう感じていました。

「まちのみなさんに、全ての人に喜んでもらいたい!」というのは地域密着型の仕事をする上では大切な想いであるとは思いますが、社会というものには利害関係もあり、お金も動き、政治もあって、もともと器用そうでいて不器用な私には難しく、自分のことについての情報発信はしなくなったんですね。

例えば、狭いまちで「このお店の〇〇が一番美味しい!」と思い、その感激をそのまま書くと、他のお店全部が敵になります。

回避するための手段はただ1つ。「このまちはどこのお店に行っても最高に美味しくて、サービスも最強だ!」みたいな感じでしょうか。

そんなまちがあったら最高ですが(笑)

読者のみなさんが知りたいのは「真実」ですが、広告の世界では時に「真実」ほど売れないものはありません。

小さいまちだと口コミ程度でことが済むので、本当に美味しいお店はだまってても長蛇の列になるんです。むしろ広告に必死になるお店ほど実態が良くなかったりすることもあります。

あとは良いお店や会社でも、まちの中の力関係や利害から「真実」の発信を妨害されたり、それを恐れてしなかったりということもあります。

だから特に地方では「広告は死んだ」わけです。「真実」を語れない構造になってしまったから。

もしかして自分もその「真実」を語らない人間になってしまったのではないか?

ここ数年は、そんな恐怖に襲われてきていました。

そういうのはもうやめないとカッコ悪いな、と。媒体として、メディアとしてはもちろん、自分自身としても存在意義に関わるな、と。

そこで、そもそも利害がからみやすく目立ちやすかった地域情報誌を無期限休刊し、12年間運営してきた地域ポータルサイト「ハウディーズ」を情報をまっさらにしてリセットして、このニュースサイト「Howdys!」を12/1から本当に何もない白紙から仮公開しました。動画もいいな、必要だな、ということからCHANNEL43というYouTube放送局も同じく仮公開。

 

Howdys!ロゴ

 

広告から、思い切ってローカルな「ジャーナリズム」に舵をきろう、ということです。

伴い、長らくやっているアメブロで個人としてもまた心機一転、色々発信していこうかな、とも思いましたが、これを機に私のメディアもリセットして、アメブロからこちらに引っ越してくることにしました。

自分が正しいか間違っているかはともかく、今日から少なくとも自分の思う「真実」を語っていこうと思います。

「真実」というほど大それたものでなくとも、少なくとも自分の名前で嘘はつかない。

とはいえ、批判は嫌なので、そもそも沢山のお店を乗せるつもりもありません。

例えば、まずいお店は華麗にスルーして、美味しいお店、いいお店、いい会社、素敵な人、などなど主観的に「気になる」「いいな」と思うことを、完全にマイペースで紹介していく。そんな方向です。

Howdys!も、旧ハウディーズの時にあった数百ページのコンテンツを全て消去してリフレッシュしてのスタート。何かを始める時には荷物は捨てた方がいい、ということで、このまっさらなブログから私自身も完全に新たなスタートを切ります。

新築、新品、新車に洗い立て、フレッシュなスタートは気持ちいいな、ということで、これからこちらのブログで細々と更新していきますので、みなさんよろしくお願いします!

 

Contents
  • 編集部FacebookFacebook
  • レポーターInstagramInstagramFacebookFacebook