お店検索
 
  • ハウディーズ新着情報
  • お気に入りに追加

 
館林観光情報特集!
last updated 2008年4月24日(木曜日)
館林市

 館林市は、上毛カルタで「鶴舞う形のぐんまけん」といわれる群馬県の南東部、ちょうど鶴の目の部分にあたり関東地方のほぼ中央に位置しています。
 館林は、県都前橋市へは約50kmと県内主要都市中で最も遠くに位置していますが、東京へは浅草まで約70km、車で都心まで1時間と最も近く、鉄道や道路などの条件に恵まれている、やすらぎと活力にみちた公園文化都市です。


 利根川・渡良瀬川があり、城沼・多々良沼・近藤沼に代表される大小の沼が点在した恵まれた自然環境により、館林城跡を中心に発展した特有の歴史や文化が育まれてきました。

 文豪に愛された、多彩な魅力を持つ、館林に是非足をお運び下さい。


 また、お食事やお買い物の際には、ハウディーズのクーポンを是非ご利用下さいね♪

東京方面から太田観光のアクセス:太田は温泉もある身近な観光地です☆
電車 東武線

特急りょうもう号が便利です!久喜までJR湘南新宿ライン、東北線も便利☆

浅草→館林(60分) 北千住→館林(50分) 久喜→太田(30分強)

地図を見る
お車 東北自動車道 館林IC

館林厳選スポット

館林の観光なら「茂林寺」「向井千秋こども科学記念館」「田山花袋文学記念館」「製粉記念館」は外せません☆10月に公開予定の「田中正造記念館」もチェックです。つつじの季節には「群馬県立つつじが岡公園」がオススメ!他のオススメ観光名所も随時アップいたします♪

 茂林寺 ( 童話・分福茶釜の伝説の残るお寺 )

 室町時代中期の応永33年(1426年)に大林正通大和尚により開山した曹洞宗の寺院。

 分福茶釜で有名。分福茶釜には、伝説としての「分福茶釜伝説」とお伽話しとしての「童話文福茶釜」との二通りの物語があります。

 山門をくぐると、25体のたぬき像が出迎てくれ、寺内には分福茶釜や狸コレクションが大切に保存されています。

 境内の北側には茂林寺沼を中心に広がる湿原があり、県の天然記念物に指定されました。

 珍しい湿原植物が生育し、遊歩道で野鳥の森まで散策することができます。

 茂林寺沼ホタルの里では、毎年6月下旬から8月にかけてヘイケボタルが幻想的に現れます。

 近くを流れる茂林川には3月から5月にかけて世界一のこいのぼりの里祭りも開催。

 
茂林寺
地図を見る
 
 群馬県立つつじが岡公園 ( 世界にほこる日本一のツツジの名園 )

 館林市の中心に位置する公園で、4月中旬から5月上旬にかけて、樹齢800年を超えるヤマツツジをはじめ、品種として希少な江戸キリシマ古木群館林市出身の宇宙飛行士向井千秋さんの乗ったスペースシャトル「コロンビア」に搭載された宇宙ツツジなど、1万株ものツツジが一斉に咲き誇ります。

 また、高さ5mにも及ぶ古木群にはつつじのトンネルもあり、昭和52年4月に来園したアメリカのツツジ・シャクナゲ協会長デビット・リーチ氏から世界一の折り紙を頂きました。

 昭和56年3月には東京大学理学部教授理学博士・山崎敬氏からも賞賛のお言葉を頂き、名実共に日本一、世界一のツツジ園となりました。

 つつじが岡第二公園では、館林花菖蒲園が有名です。数は周辺を含め、270品種、約40万本です。

 5月下旬から6月には白やピンク、紫の花々が咲き乱れ、訪れる人の感嘆を誘います。
 隣接するつつじが岡パークインにはチューリップが12,000本植えてあり、四季折々の花を楽しむことが出来ます。

 
つつじが岡公園
地図を見る
 
 向井千秋記念子ども科学館 ( 宇宙飛行士の見た宇宙を、見て・感じて・学ぶ )

 館林市出身の日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんの2度の宇宙飛行での関連資料の展示と、科学を楽しく勉強するための施設です。

 無重力体験できる”ムーンウォーカー”や全天周映画、プラネタリウムのほか、向井千秋さんが宇宙から持ち帰った資料なども多数展示してあります。

 科学の原理を分かりやすく、楽しく理解できます。

 不思議探検隊のみなさん、是非遊びに来てください!

 この記念館の裏には縄文邑、旧秋元邸、被爆の柿の木などもありますので、足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 
向井千秋記念こども科学館
地図を見る
 

 田山花袋記念文学館 ( 明治の文豪の足跡を辿る )

 館林が生んだ文豪田山花袋(たやまかたい)の資料の収集・保存・展示を行っています。

 自然主義文学者の先駆けとなった花袋は、島崎藤村、国木田独歩、柳田国男ら現在有名な文豪との交友を結び、日本文学の近代化に情熱を注ぎました。

 『蒲団』『田舎教師』といった有名な作品をはじめ、初版本、書簡、日記、愛用品なども展示されていると同時に、交友関係なども垣間見ることができます。

 近隣に第二記念館と田山花袋旧邸があるので、併せてご覧下さい。

 
田山花袋記念文学館
地図を見る
 
 製粉記念館 - 日本乾麺の原点がここに -

 館林はカップラーメンの日清製粉発祥の地です。

 明治33年設立の日清製粉は、元館林製粉という名前でした。

 製粉記念館は、館林製粉時代の工場及び事務所として使われていたもので、昭和45年、館林製粉創立70周年を機に、改修を施し、製粉記念館として開設しました。

 ここには、製粉に関する資料も収められているほか、現在の美智子皇后陛下の曽祖父にあたる創業者の故・正田貞一郎氏に関する資料も収められています。

 故・正田貞一郎氏は正田醤油を経営してもいました。

 正田記念館にはヘルシーな大豆をふんだんに使用したレストランも併設されていますので、是非そちらにも行ってみてはいかがでしょうか。

 
製粉記念館
地図を見る
 
 雷電神社  - 広大無辺な恵み、「雷電さま」の総本宮 -

 雷電神社の歴史は古く、1000年以上遡る事が出来ます。

 主な御祭神は、天地に轟き、火と水の大いなる働きをつかさどる、火雷大神(ほのいかづちのおおかみ)・大雷大神(おおいかづちのおおかみ)・別雷大神(わけいかづちのおおかみ)です。

 推古天皇6年(598)に、聖徳太子が天の神の声を聞いて伊奈良の沼に浮かぶ小島に祠を建て、天の神をお祀りしたのが最初と言われています。

 江戸時代延宝2年(1674)、上州館林城主・徳川綱吉が社殿を再建して以来、雷電神社では、左三つ巴の紋章に併せて、徳川家の三ツ葉葵の紋章を使うようになりました。

 その6年後の延宝8年、綱吉は第五代将軍になります。

 このようにご利益抜群の雷電神社。

 歴史も古く建造物も見事です。

 館林にいらした際は是非お参りに行っては?

 
雷電神社本殿
地図を見る
 
 多々良沼 - 白鳥の訪れる場所 -

 ハクチョウの越冬地としても有名な多々良 沼は、豊かな自然と調和した美しい風景をつくり上げています。

 周辺には、 タヌキモ、ヒメシロアサザ、タタラカンガレイなど貴重な植物も自生しており、また、毎年 11月になると遠くシベリアからハクチョウたちが飛来し、水面に優雅な姿を浮かべます。

 その姿を一目見ようと市内外からたくさんの方々が来られます。

 冬には是非多々良沼で美しい白鳥の群れをご覧になってはどうでしょうか。

 
多々良沼
地図を見る
 
 館林野鳥の森フラワーガーデン - ピンクと青の花の絨毯 -

 館林野鳥の森フラワーガーデンは30,000uの敷地に「芝桜の庭」にピンク系の芝桜22万株が、「青の庭」には青系芝桜15万株とネモフィラなど3万株の花々をアンジュレーションを付けた大地に彩りよく植えてあります。

 芝桜の庭の鮮やかにして可憐なピンクのグラデーション、青の庭のダイナミックな青の流紋、という趣の違う二つの庭を散策してはいかがでしょうか。

 茂林寺にも程近いので、是非足を伸ばして行ってみて下さい。

 
芝桜の庭
地図を見る
 
館林のお店情報!

 観光のスポットを選んだら、次はやっぱりお食事にお買い物!ですよね。

 館林市内、近隣地域のグルメ・ショッピングの情報は「ハウディーズ」にお任せ下さい!

 県立つつじが岡公園や茂林寺の帰りに、ちょっと一息・・ガイドブックには載らない地元のお店がたくさんありますよ♪

   

観光情報について

 「両毛地域にインターネットからのアクセスを集め、地域活性化を目指す」

 ハウディーズ株式会社の企業としての目的の一環として、地域貢献を目的にこの「観光特集ページ」は作成されております。両毛地域各都市の有志の方々のご協力をもとに、ページの制作費用を弊社にて負担するかたちにて、今後も両毛地域の各都市の観光情報ページの作成を続けたいと考えております。ご協力、ご尽力いただける方、企業様には各ページにてご協力の謝礼といたしましてリンクの設置およびご協力頂いた旨を記載させて頂きます。

 既に完成されているページに更に情報をご提供いただくことも可能です。共に地域の活性化に向けてご協力いただけるコラボレーターをハウディーズ株式会社では随時募集しております。

 お問い合わせは下部の「お問い合わせ」よりおねがいいたします。

 

※こちらの群馬県館林市の観光情報ページは、ハウディーズの独自の取材及び、弊社の地域貢献への想いにご賛同いただいた、地域のまちおこしや活性化のために活動されている方々のご協力によって作成されました。地域のためという視点から、当ページに於いては広告掲載料などは一切頂いておりません。また、作成には正確を期しておりますが、あくまでも善意のボランティアのページですので、詳細は直接ご紹介させていただいている観光スポット様までお問い合わせ下さい。大変恐縮ですが、ハウディーズ株式会社として掲載された内容についての責任は一切持てないということをこのページをご覧になる際はご了承下さい。また、趣旨と致しましては、地元のご協力者との善意のコラボレーションによる地域活性化への一助となるようにこちらのページをご提供致しました。ハウディーズ広告主・掲載店舗の皆様にはご理解頂きますようお願い致します。また、不適切な表現・誤りなどございましたら下部のお問い合わせよりご連絡下さい。