茂林寺沼

茂林寺沼群馬県館林市に広がる沼です。
分福茶釜で有名な茂林寺の北側にあり、色々な野鳥や湿原動植物の生息地になっています。
写真の橋を渡ってすぐ下に白鳥がいて驚きました。
最初は4羽いたのですが、逃げてしまったらしいことを、偶然餌をあげに来たおじいさんに聞く事ができました。あの時は突然の取材に本当にありがとうございました。
茂林寺沼といえば、この白鳥が有名なほどでした。
野鳥や植物の他には、シオカラトンボやハグロトンボ、ヘイケボタル、アカミミガメなどが生息している、とても緑豊かな湿原になっています。

Copyright © 2009 Ota Academy – All rights reserved.